「 船串篤司・竹俣勇壱 二人展 」


2022/8/27(土)−9/4(日)
13時 - 18時 営業
休廊日:30日(火)、31日(水)

当店で三度目となる陶芸の船串篤司さんと金工の竹俣勇壱さんの二人展を開催します。
造形物としての美しさと用の美を兼ね備えたお二人の作品はとても相性が良く、食卓の風景をきりりと引き締めてくれます。
確かな仕事の共演を是非ご覧下さい。

「 船串篤司・竹俣勇壱 二人展 」


2022/8/27(土)−9/4(日)
13時 - 18時 営業
休廊日:30日(火)、31日(水)

当店で三度目となる陶芸の船串篤司さんと金工の竹俣勇壱さんの二人展を開催します。
造形物としての美しさと用の美を兼ね備えたお二人の作品はとても相性が良く、食卓の風景をきりりと引き締めてくれます。
確かな仕事の共演を是非ご覧下さい。

「 中田 光 茶器展 」


2022/5/21(土)−6/5(日)
13時 - 18時 営業
休廊日:5/25(水)、 26(木)、6/1(水)、 2(木)
作家在廊日:5/21(土)

トリピエは移転をいたしまして、"鳥声(ちょうせい)"として新たにスタートします。どうぞよろしくお願い申し上げます。
最初の展示会は中田光さんです。
20代の頃に青木木米の作品と出会って以来、それを道標に制作してこられました。長らく取捨選択を重ねてきた結果が本展で形になりそうだと話されます。急須という用途や形状が定められた道具の中に、ご自身の美意識や哲学が表現されています。
急須を中心に日本茶や中国茶の道具が並びます。どうぞお気に入りの一品を見つけにいらしてください。

「 中田 光 茶器展 」


2022/5/21(土)−6/5(日)
13時 - 18時 営業
休廊日:5/25(水)、 26(木)、6/1(水)、 2(木)
作家在廊日:5/21(土)

トリピエは移転をいたしまして、"鳥声(ちょうせい)"として新たにスタートします。どうぞよろしくお願い申し上げます。
最初の展示会は中田光さんです。
20代の頃に青木木米の作品と出会って以来、それを道標に制作してこられました。長らく取捨選択を重ねてきた結果が本展で形になりそうだと話されます。急須という用途や形状が定められた道具の中に、ご自身の美意識や哲学が表現されています。
急須を中心に日本茶や中国茶の道具が並びます。どうぞお気に入りの一品を見つけにいらしてください。

古美術展示即売会「 ぷちぐり 」


日時:2022/1/29(土) - 2/13(日)
13時 - 18時 ※最終日16時まで
休業日:2/1(火)〜3(木) 、7(月)〜9(水)
出展者:逆光、トトトト、南方美術店、トリピエ

四者が集まり骨董・古美術の展示即売会を開催します。

京の都で古物の催事をやりましょう、と出展者を募ってみれば、集まったのは先に神楽坂で開かれた「あなぐり」の面々の半分。
なんだか小さくなった「あなぐり」みたいだから、名づけて「ぷちぐり」。
小さくなっても、好きで集めた物をお見せするという気構えは変わらず、濃縮された品揃えで皆様のお越しをお待ちいたします。

古美術展示即売会「 ぷちぐり 」


日時:2022/1/29(土) - 2/13(日)
13時 - 18時 ※最終日16時まで
休業日:2/1(火)〜3(木) 、7(月)〜9(水)
出展者:逆光、トトトト、南方美術店、トリピエ

四者が集まり骨董・古美術の展示即売会を開催します。

京の都で古物の催事をやりましょう、と出展者を募ってみれば、集まったのは先に神楽坂で開かれた「あなぐり」の面々の半分。
なんだか小さくなった「あなぐり」みたいだから、名づけて「ぷちぐり」。
小さくなっても、好きで集めた物をお見せするという気構えは変わらず、濃縮された品揃えで皆様のお越しをお待ちいたします。