「 打田 翠 個展 」

2021年2月6日(土)〜21日(日)
13時〜18時 営業

会期中休業日:9日(火)、12日(金)、17日(水)、18日(木)
作家材廊日:6日(土)、7日(日)

toripieでは四年半ぶりとなる陶芸家・打田翠さんの個展を開催します。

打田さんの作品は人工物とは思えぬ自然な線を描きます。
そしてその肌は空間に溶けそうなほど滑らかに仕上げられています。
本展では、炭化焼成、楽焼、白磁焼締、練り込みで制作された器やオブジェが並びます。
独創性に溢れ、慈愛に満ちた作品群を是非ご覧下さい。

1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2020年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作

「 打田 翠 個展 」

2021年2月6日(土)〜21日(日)
13時〜18時 営業

会期中休業日:9日(火)、12日(金)、17日(水)、18日(木)
作家材廊日:6日(土)、7日(日)

toripieでは四年半ぶりとなる陶芸家・打田翠さんの個展を開催します。

打田さんの作品は人工物とは思えぬ自然な線を描きます。
そしてその肌は空間に溶けそうなほど滑らかに仕上げられています。
本展では、炭化焼成、楽焼、白磁焼締、練り込みで制作された器やオブジェが並びます。
独創性に溢れ、慈愛に満ちた作品群を是非ご覧下さい。

1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2020年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作

「 神 ひと ケモノ (旧rynok vremeni) 展」

2021年1月9日(土) 〜24日(日)
12:00〜18:30 営業
※最終日24日は17時まで
.
休業日:14日(木)、15日(金)、20日(水)、21日(木)

■第1週 / 1月9日(土) 〜13日(水)
「 古代の神々と信仰 」
- メソポタミア、エジプト、ギリシア、スキタイ、エトルリア、ローマ他 -

■第2週 / 1月16日(土) 〜24日(日)
「 キリスト正教の系譜 」
- ビザンツ、ロシア正教 -

毛涯 達哉さんの蒐集した古美術品を展示・販売致します。
前半(第1週)と後半(第2週)にテーマを分けて展示をします。
前半は古代の地中海・オリエント地域の金工、ガラス、陶磁器を、後半は中世ヨーロッパ・ロシアのキリスト教美術の品物が並びます。

毛涯さんはロシアに拠点を置き、ロシアとその周辺諸国で古美術を蒐集しておられます。
昨年までrynok vremeniの屋号で活動されており、今年から「神 ひと ケモノ」と改められました。
会期中は全日在廊いただく予定です。

日本では目にする機会の少ない分野の品物が並びます。
どうぞお愉しみ下さい。

「 神 ひと ケモノ (旧rynok vremeni) 展」

2021年1月9日(土) 〜24日(日)
12:00〜18:30 営業
※最終日24日は17時まで
.
休業日:14日(木)、15日(金)、20日(水)、21日(木)

■第1週 / 1月9日(土) 〜13日(水)
「 古代の神々と信仰 」
- メソポタミア、エジプト、ギリシア、スキタイ、エトルリア、ローマ他 -

■第2週 / 1月16日(土) 〜24日(日)
「 キリスト正教の系譜 」
- ビザンツ、ロシア正教 -

毛涯 達哉さんの蒐集した古美術品を展示・販売致します。
前半(第1週)と後半(第2週)にテーマを分けて展示をします。
前半は古代の地中海・オリエント地域の金工、ガラス、陶磁器を、後半は中世ヨーロッパ・ロシアのキリスト教美術の品物が並びます。

毛涯さんはロシアに拠点を置き、ロシアとその周辺諸国で古美術を蒐集しておられます。
昨年までrynok vremeniの屋号で活動されており、今年から「神 ひと ケモノ」と改められました。
会期中は全日在廊いただく予定です。

日本では目にする機会の少ない分野の品物が並びます。
どうぞお愉しみ下さい。